ビターグリーン

Without music, life would be a mistake - Friedrich Nietzsche

Street Live

通行人の足を止め、振り返らせてこそ実力。
路上ライブこそパフォーマンスの原点。
欧米に遅れているこの分野の普及に力を尽くします。

現代の日本社会は、年齢層もジャンル感覚も、音楽配信やライブの需給も、すべてが「いびつ」です。
歌や演奏が広域に評価され、その喜びを感じることができる環境は、ほぼなくなってしまいました。
では欧米のようにライブ・パフォーマーが自由に演じることができる場所はあるのか、、、
聴き手と共有できる音楽ジャンルや、パフォーマンスの基準となる原素材は存在するのか、、、
残念ながら、いまの日本社会においては、その文化は消滅しつつあります。
年齢によらず、歌や演奏が良ければ掛け値なしに楽しめる名曲は生まれているでしょうか。
現実には世代間の断絶と、コミュニケーションの不在、そして評価される機会を失った音楽自体の低迷が顕著です。
ニューヨークやブリュッセル、シカゴやローマでは、毎夜、ストリート・ミュージシャンが目一杯の自己主張をしています。
本来のリベラリズムを失った社会のまま、これからの日本は落日の時間を享受していくのでしょうか。
このサイトは《ビターグリーン》の活動趣旨と、その具体的コンセプトをご紹介し、お届けします。